産業用太陽光発電って?

産業用に太陽光発電をすること

産業用太陽光発電の補助や優遇税制について

投稿日 2014年5月27日 12:04 PM | 投稿者 さんぎょうようたいようこう

太陽光発電といえば屋根にソーラーパネルの設置をしてそれから電気を作るというのが一般的な形ではあり、そしてその電気は買い取ってもらうことができます。

 

 

しかし、その太陽光発電で作られた電気が一定になると全て買い取ってもらえるようになるため、この規定を見込んで太陽光発電を事業として導入している企業も増え始めてきています。

海08

実際に利益を見込んで事業として組み込むのなら設置にかかるコストやどれぐらいの利益が出るのか考えなくてはいけませんがそれと同時に国から出る支援のことも考えなくてはいけないでしょう。というのもこうした形態の太陽光発電は公的支援制度により国から支援が出ます。

 

経済産業省の補助には売電の価格の固定化や、いざ工事をする際の費用の軽減、そしてそれにかかる税額の軽減といったもりが受けられます。

 

 

もちろんどれも対象となる条件があるので、それを太陽光発電の導入に関してはその条件を満たしているかどうか調べてからやりましょう。

 

 

また地方自治体の方も補助と優遇税額の制度を実施していることがあります。これは地域によっても異なってくるので、自分の地域の自治体のサイトを見物したり問い合わせをしてどのような内容になっているか確認をしましょう。

コメントを受け付けておりません。