産業用太陽光発電って?

産業用に太陽光発電をすること

産業用太陽光発電の保険

投稿日 2014年5月27日 12:06 PM | 投稿者 さんぎょうようたいようこう

家庭用を前提としている太陽光発電の保険は、最大発電量が10kw未満の場合に各メーカーから保証があります。

 

 

しかし、産業用となると、最大発電量が10kwを超えることがほとんどであるため、各メーカーの保証も期待できません。

海-クジラ

 

ですので、自己負担での加入になります。

 

 

保証の対象となるものは、一般的に火災、落雷、破裂、爆発、風災、雹災、雪災などの自然災害による場合と、外部からの衝突や水漏れ、労働争議、盗難、その他事故などの人為的事故と不測かつ突破的事故となります。

 

 

加入する際は、自然災害時と人為的な事故と不測かつ突発的事故をフルリスクをカバーしてくれるタイプがいいでしょう。

 

太陽光発電の場合は、自然災害はほぼ必須ですが、それに加え、盗難や電気的機械的事故の保証があると安心できます。

 

 

また、別途付帯したいものとして、休業補償と利益補償と呼ばれるタイプがあります。これは、事故により太陽光発電所が充電することができなくなった期間の売上を補償してくれるものです。料金に関しては、会社により様々ですので、数社にお見積もりを依頼することをお勧めします。会社によっては複数年契約をすることで割引をしてくれるところもありますので、そちらも検討するといいでしょう。

コメントを受け付けておりません。